自動車修理専門書店TEBRAは 「自動車修理専門書を完備した信頼できる修理工場」の拡大を目指しています。

このHPでは新刊、絶版、訂正、予約などの情報を随時発信しています。メルマガ、ブログ(トップページの左上から無料購読ください)、facebook,twitterなども併用して情報発信いたします。

部品の名前や構造がわからず困っています。

    

質問:部品の名前や構造がわからず困っています。

現在、自動車関係のフロント業務についておりますが、部品の名前や構造がわからず困っています。
普通車から大型車まで扱う会社で、構造から部品名や故障原因や修理方法など、基礎からわかる参考書はありますでしょうか?

店長の回答:専門書は目的ごとに、たくさん出ていますので、使用目的に応じて

1冊の本で全てを網羅しているものは、ありませんが、専門書は目的ごとに、たくさん出ていますので
使用目的に応じて、必要になった都度、お求めください。
ご参考までにいくつかご紹介します。
1.アジャスターパーツリスト
・自動車の部品名、修理見積りの際の指数値等を掲載=メーカー別に毎年4月末に発行(現在予約承り中)
詳しくは
アジャスターパーツガイド2015年度版(全23冊)4月末発行。 予約開始しました。
2.構造調査シリーズ=車種ごとに発行
のフロントページで「構造 車名」を入力して検索します。
この書籍はオススメですが、損保アジャスター向けに発行されているもので
発行時に購入しておかないと、すぐに売り切れる難点があります。
当店のメルマガに登録しておくか、
下記の当店の案内頁で、随時、新発売情報をチェックしてください。
3.故障原因や修理方法については、最も詳しいのは、メーカーが、新車発行時に
出している「修理マニュアル」ですが、これは、カーディーラー快癒でのお求めに
なります。ただし、お求めになるには、当該書籍のコード等が必要で、デーラーも
面倒がってあまり積極的に売りませんし、マイナーチェンジごとに追加発行します
ので、全てこれを買い求めると莫大な費用になります。
そのため、修理専門出版社が、目的に応じて、一部の分野を取捨選択して、再編集して
発行しているのが実情です。
貴方様の目的に応じてその都度、お買い求めください。
当店の総合カタログは
ただし、これは半年に1回ほどの改定なので、新刊漏れており、売り切れが削除されて
いない場合がありあすのでご了承ください。どんな本があるか一覧するのに便利かと
思います。
4.店長のツイッターでも新刊情報・売れいき情報などつぶやいていますのでぜひご連携
ください。
http://atec.heteml.jp/atec-tw/
5.Facebookでも情報発信しています。
https://www.facebook.com/atecinoue
https://www.facebook.com/tebra01
https://www.facebook.com/jikosyasyurimitsumorijiten
当店では、修理専門書の並ぶフロントオフィスを支援しています。
弁護士事務所に法律の専門書が並んでいるように、修理工場のフロントオフィスに
修理関係のフロントオフィスが並んでいれば、お客様の信頼度も増します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top