自動車修理専門書店TEBRAは 「自動車修理専門書を完備した信頼できる修理工場」の拡大を目指しています。

このHPでは新刊、絶版、訂正、予約などの情報を随時発信しています。メルマガ、ブログ(トップページの左上から無料購読ください)、facebook,twitterなども併用して情報発信いたします。

<新発売>自動車検査員必携(平成26年1月版)

 | 

株式会社交文社はこのほど、「自動車検査員必携(平成26年1月版)」を新発売しました。

同書は、毎年1月に改訂新版が発行されている文字通り自動車検査員にとって必要不可欠な必携書籍です。

例年発行本のため、前年度販売実績から推定した数量しか印刷されませんし、売り切れた場合の増し刷りも予想できませんので早めのお求めをオススメします。

なお、本体価格は4,600円(税込み4,830円)ですが、4月以降は消費税アップのため4,968円となりますのでご了承くださ。

kensainhikei-683-600-100

 

 

 

 

■平成26年1月刊・改訂新版
自動車検査員必携(平成26年1月)

保安基準省令・告示、審査事務規程 継続検査関係資料体系
平成26年1月刊 A4判 692頁 定価4,600円(本体価格)税別
保安基準の各条文と、相対する自動車検査独立行政法人の審査事務規程を組み合わせ、分かりやすく整理。参考として、省令の保安基準・保安基準細目告示・審査事務規程の条文相関一覧表、細目を定める告示(抄 一部の別添技術のみ)、保安基準第2章及び第3章の規定の適用関係の整理のため必要な事項を定める告示(本文略)、自動車部品を装着した場合の構造等変更検査時等における取扱い通達を収録。
基準の適用の範囲、装備要件等の基本的事項のみを規定した省令の保安基準に対し、審査事務規程では自動車検査独立行政法人が検査を実施していく上で必要な各装置の装備要件、性能要件、取付要件を規定しており、本書は検査業務に役立っ自動車検査員必携の書。
保安基準省令(最終改正:平成25年11月12日国土交通省令第88号)、保安基準の細目を定める告示(最終改正:平成25年11月12日国土交通省告示第1100号)、審査事務規程(平成25年2月26日規程第9号)に対応。
・発行=株式会社交文社
お求めは自動車修理専門ネット書店TEBRA(//tebra.jp/)でどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です