自動車修理専門書店TEBRAは 「自動車修理専門書を完備した信頼できる修理工場」の拡大を目指しています。

このHPでは新刊、絶版、訂正、予約などの情報を随時発信しています。メルマガ、ブログ(トップページの左上から無料購読ください)、facebook,twitterなども併用して情報発信いたします。

2014年04月10日 TEBRA ニュースレター

 | 

<新発売>全図解・自動車の検査基準

全図解-600-100

難解とされる検査基準の正式な法律の条文を,図面を多用してやさしく簡潔に解説
〈新保安基準に対応した唯一の参考書〉

本書の内容

2014-04検査基準2007年4月~2013年11月末までに追加および改正された保安基準を見直した最新版。
変更点は次のとおり

【新規条文】
●第43条の6 車線逸脱警報装置
車線逸脱警報装置の基準/告示で定める基準(装置の機能/解除装置の警報機能)

【大幅変更と追加】
●第10条 操縦装置
告示で定める基準(二輪自動車等)以外の自動車の操縦装置の配置,識別表示/表1・2の識別表示例

【一部変更と追加】
●第12条 制動装置
車両安定性制御装置の追加
●第21条 運転者席
運転視野の確保(対象自動車/直接視野の確保/運転視界を防げるものから除かれるものなど)

・発行=鉄道日本社


自動車検査独立法人 審査事務規程[本則](平成26年3月)

審査-600-100

【自動車検査独立行政法人監修】

審査事務規程は、自動車検査独立行政法人が自動車の検査を行うに当たりその実施方法を規定したもの。本書は、同規程の平成26年3月6日の規程第5号、までの改正を整理、収録したもので、第13次改訂版。自動車の保安基準適合性審査事務を同検査法人が実施していく上で必要な事務・技術関係事項が規定されている。

4-03-審査事務規定・斜め本書は、「道路運送車両の保安基準」の省令改正および「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」の改正に伴う、「審査事務規程」の第60次改正までに対応。「審査事務規程」本則のすべての条文と、過去61回にわたる改正の経緯と概要をまとめた「改正経緯の概要」を収録している。

なお、本書は第4次改訂版から、条文の内容量の大幅な増大に対応するため、「本則」編と「別表・様式・別添・付録」編に分冊。審査事務規程に付随する別表、別添、様式については、次項『審査事務規程[別表・様式・別添・付録]』に掲載。

■書名 「自動車検査独立行政法人 審査事務規程【本則】」【平成26年3月版〕
■体裁 A5判  1,396頁
■発刊 平成26年3月下旬
■価格 4,800円
■発行=交文社


<新発売>「自勣車型式認証・リコール関係法令通達」 (平成26年3月)

リコール-600-100

「自勣車型式認証・リコール関係法令通達」
【平成26年3月】改訂新版

本書は「4-03-認証リコール・斜め自勣車の認証制度」、「リコール制度」に加え、今回「輸入自動車特別取扱制度」通達を新に加え、関係法令と共に最新の状態で整理、収録したものです。
また、国土交通省は本年2月12日、「製造過程自動車(キャブ付シャシ)の型式認定制度」を創設し、「自動車型式認証実施要綱(依命通達)の大幅な見直しを行いました。
本書はこれらの改正に対応した最新版となっております。
*書名=「自勣車型式認証・リコール関係法令通達」
*内容
・自勣車型式認証手続きの関係法令
・「自動車型式認証実施要綱(依命通達)」(平成10年11月12日:自審第1252号)の全文。平成26年2月12日:自審第1464号改正までを収録。
・「輸入自動車特別取扱制度(依命通達)」(平成10年11月12日:自審第1255号)の全文。平成25年10月29日:自審第1039号改正までを収録。
・同通達の制定、改正関係資料
・リコール業務関係法令
・「リコールの届出等に関する取扱い要領(依命通達)」(平成6年12月1日:自審第1530号)の全文。平成26年2月12日:自審第1465号改正までを収録。
・関係通達等の体系図
わかりやすさを主眼に関係資料を収録、業務に活用しyすいよう編集した法令実務書

*体裁 A5/756頁
*発刊 平成26年3月10日
*定価 7,000円(本体価格・税別・送料別)


<新発売>新・道路運送車両の保安基準 省令・告示全条文(平成26年3月)

保安基準-600-100

本書は、省令・保安基準を始めとする保安基準関連告示の全ての条文を収録。

●本書は、省令・保安基準を始めとする保安基準関連告示の全ての条文を収録。平成14年7月の保安基準改正による規定の告示化を受けて発行。毎年3月に発行し、今回は第9次改訂版。

14-03-新・道路条文の整理方法は、本書の特徴であり、大変わかりやすいと好評な国土交通省令保安基準の条文と、それを根拠に規定された細目告示の関連条文について、第1節(型式指定新車基準)、第2節(並行輸入車、改造車基準)、第3節(使用過程車基準)を一体的に内容をそろえ、3列に並列表示する方式を踏襲。

また、示す内容が同じ項・号も並列に記載し、新車の場合、並行輸入車・改造車等の場合、使用過程車の場合を同時に比較しながら見ることができるようにした。

省令・告示各条文ごとの改正経緯を記載し、資料としての価値を向上させた。

細目の告示別添技術基準については、これまでと同様にまとめて掲載。ただし一部の技術基準においては適用関係告示の規定で「改正前の技術基準による」としたものがあり、これについては旧基準も併せて収録した。

★本書に収録した省令及び告示

○道路運送車両の保安基準
(昭和26年7月28日運輸省令第67号 最終改正:平成24年11月16日国土交通省令第84号)
○道路運送車両の保安基準の細目を定める告示
(平成14年7月15日国土交通省告示第619号 最終改正:平成25年1月25日国土交通省告示第68号)
○道路運送車両の保安基準の細目を定める告示・別添技術基準(別添1~113)
○道路運送車両の保安基準第31条の2に規定する窒素酸化物排出自動車等及び窒素酸化物排出基準等を定める告示
(平成14年4月5日国土交通省告示第310号 最終改正:平成23年9月27日国土交通省告示第971号)
○道路運送車両の保安基準第55条第1項、第56条第1項及び第57条第1項に規定する国土交通大臣が告示で定めるものを定める告示
(平成15年9月26日国土交通省告示第1320号 最終改正:平成25年1月31日国土交通省告示第83号)
○道路運送車両の保安基準第2章及び第3章の規定の適用関係の整理のため必要な事項を定める告示
(平成15年9月26日国土交通省告示第1318号 最終改正:平成25年1月25日国土交通省告示第69号)

■書名 「新・道路運送車両の保安基準[省令・告示全条文」(平成25年3月)
■体裁 A4判 2分冊箱入り ?巻(1~932頁)、?巻(932~1996頁)
■発刊 平成25年3月
■価格 15,000円 (14,286円+税)
■発行 交文社

※当書籍は、毎年発行物に付き、取り寄せ又は直送商品となります。

*出版元から直送の場合、送料は無料ですが、代金は前払いです。ネット申込み表示かかくから送料を除いた金額をおふりこみください。
*当店から代引き発送の場合は、送料+代引き料として1330円加算されます。

*領収書が必要な場合、そのむね、備考欄に明記してください。


・発行: 自動車修理専門ネット書店 TEBRA
・会社名: (有)日本ジャーナル社VS事業部
・住所: 〒400-0001 静岡県伊東市宇佐美3629-52
・発行日: 2014年4月4日
お問い合わせ
配信の登録・解除


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です