自動車修理専門書店TEBRAは 「自動車修理専門書を完備した信頼できる修理工場」の拡大を目指しています。

このHPでは新刊、絶版、訂正、予約などの情報を随時発信しています。メルマガ、ブログ(トップページの左上から無料購読ください)、facebook,twitterなども併用して情報発信いたします。

<新発売>毒物劇物取扱者試験 問題集 令和3年版 関西&中部編

 | 

毒物劇物取扱者試験 問題集 令和3年版 関西&中部編

【地域別・毒物劇物取扱者試験対策の解説付き問題集です!】
本書は、各都道府県が毎年1回実施している毒物劇物取扱者試験のうち、関西広域連合、奈良県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県で実施された本試験内容を収録しています。
実際に出題された問題・解答に加え、弊社編集部で作成した解説も併せて収録しています。
内訳は、
関西広域連合、奈良県、愛知県、静岡県…2回分(令和2年度、令和元年度)
三重県、岐阜県…1回分(令和2年度)
の合計10回分です。
※令和2年版では「西日本編」として発刊しておりましたが、令和3年版では「九州&中国編」と「関西&中部編」の2冊に分けて発刊します。

【問題の出題傾向を掴みやすい!】
毒物劇物取扱者試験は、都道府県ごとに実施日や問題、出題傾向などが異なります。
しかし、出題パターンとしてはおおよそ、
「毒物及び劇物に関する法規」
「基礎化学」
「実地(性質・貯蔵・取扱い方法等)」
の3つに分類することができます。
本書では、問題を解きながら受験する地域の出題傾向を掴むことができます。
また複数の地域の問題を解くことで、押さえなければならないポイントが自然と身につくので効率的な試験対策が可能です。

【充実した解説!】
本書の特徴といえば、もちろん「解説」部分です!
例えば「毒物及び劇物に関する法規」の問題であれば、出典となる法令を掲載しています。
「基礎化学」の問題であれば答えに至る途中計算式などを、「実地(性質・貯蔵・取扱い方法等)」であれば物質を見分けるキーワードなどを掲載しています。
単純な丸暗記ではなく疑問点を理解してから次に進むことができるので、より内容を覚えやすい仕組みになっています。
解説部分をもっと深く掘り下げたい…!という方向けには、別売で『毒物劇物取扱者 短期合格テキスト』を発刊しています。
こちらは本書の解説部分を更に詳しく掲載した内容になっていますので、化学初心者や初めて試験を受験する方にオススメです。

【もっと問題を解きたい! という方は…】
購入者限定特典として、全都道府県の過去問題&解答5年分を閲覧することができます。
※購入者限定特典には解説は付属しておりません。
―――*―――*―――*―――*―――*―――

【法改正について】
『毒物及び劇物取締法』、『毒物及び劇物取締法施行令』、『毒物及び劇物取締法施行規則』が法改正され、令和2年4月1日に施行されました。
本書は法改正に対応済みの書籍となっております。

発行日: 令和3年4月発行

サイズ/ページ数: A5版/224ページ
目次と本文の一部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です